▼カテゴリーを選ぶ

▼月を選択

2/15[土]住まい教室 レポート

OMX OMソーラー お知らせ 住まいのアイディア 住宅設備 冬の暮らし 夏のくらし 社長 元木 過去のイベントの様子

毎回好評をいただいている「住まい教室」を、新しく完成したエコタウン西矢三のモデルハウスで開催しました。今回は、子育てアドバイザーとして活動されている「木のおもちゃDEPOT」の高田健司さんによる子育てトーク会とOMソーラーユーザーH様とのトークセッションの2本立です。

前半では、高田健司さんから、「必見!子どもが賢く育つ家づくり」と題して、幼少期の遊びやおもちゃの選び方、そして親子の関わりあいについてお話いただきました。その中でも、失敗をしても、再度チャレンジして、成功体験を増やしていくこと。

その積み重ねが、自分で考える力をもつ子どもへとつながっていく…という話がとても印象的でした。子どもたちにとって安心して過ごせるあたたかい我が家、すくすくと子育てができる環境を整えていきたいものです。

 

セイコーハウジングのコンセプトは、

________________________________________

健康な暮らしと家族が育つ家

住むことが「からだ」にいい家。住むことが「こころ」にいい家。

思いのままに色づき始める、私たちの暮らし。

________________________________________

 

まさに、私たちの考える家づくりのコンセプトにマッチしたお話でした。高田様ありがとうございました!

後半では、OMソーラーの家に実際に住まわれているH様とのトークセッションで、

参加者のみなさんからの質問に答えていくスタイルで、和やかな雰囲気で行われました。

 

OMソーラー住まい手トークセッション レポート

 

 

元木OMソーラーを採用するきっかけは?

H様:セイコーハウジングの見学会に行ったときの空気感、ほどよい心地良さがとても印象的で、いいなと思ったのがきっかけです。

 

元木:冬場はどう過ごされていますか?

H様今年は暖冬ですし、エアコンを使ったことがありません。ファンヒーターも使っていません。ほっとするスペースとして炬燵はしています(笑)。OMソーラーのおかげで、この季節(2月)の外は寒いですが、外出先から帰ってきても家の中が冷え冷えしていることはなく、ほどよい温もりを感じます。あたたかい家に帰ると、ほっとします。

 

元木:夜間、寝るときは暖房は使いますか?

H様:夜、寝ている時も暖房を使ったことはありません。2月の特に寒い夜には布団乾燥機で布団をあたためてから寝たり、湯たんぽを使ったりはしていますが、それだけで十分眠ることができます。部屋が寒いというわけではなく、寝心地を良くするために布団をあたためるくらいです。

 

:朝はどうですか? 

H様:寒い朝でも布団からでたくない!ということはないです。日中の部屋の温度をみてみると、冬場でも16℃~17℃ありました。OMソーラーのお家は、床があたたかいんですよね。ですから、足の裏から伝わってくるぽかぽとした温かさが、寒さを感じさせないのかもしれません。

 

元木そうですね!10℃以下の家では、健康面も心配ですが…。足元が温かいと体感温度はもっとあたたさを感じます。血流が良くなり、体全体が温まるそうなんです。逆に「足元が寒い」と冷えを感じてしまうと、体を守るために中心部分に血流が集中してしまい、足先や指先が冷えてしまい、より寒く感じてしまうそうです。

 

元木:秋頃、11月頃はどうですか?

H様OMソーラーのおかげで、11月でもあたたかすぎて窓を開けても大丈夫なほどでした。OMソーラーは冬モードになったり、夏モードになったり自動的に設定が切り替わるんですが、11月でも夏モードの日があったり(笑)。部屋が寒くなることはないですね。

 

元木夏場はどうでしょうか?
H様
夏場もエアコンを使うことは少ないです。暑さを感じないので。でも、暑がりの主人はエアコンをつける時があります。

 

元木:夏場のOMソーラーは、夜間から朝方にかけて冷たい空気を取り込んで床下に送り、室内に涼しい空気を届けています。エアコンは、OMソーラーのサポート、補助として使っている感じですね!

 

元木エアコンを使わない理由は?

H様皮膚の感覚や人間が持っている本来の体の能力を活かせるように、極力エアコンに頼り過ぎず自然のままに過ごしたいと思っています。今、子育て真っ最中ですが、子どもたちの体も強くなるんじゃないかなと思っています。通っている保育園では、冬場でも裸足なんです。皮膚から伝わる感覚、足の裏から感じる感覚をとても大切にしています。よく、おじいちゃんやおばあちゃんたちの世代の方が、「子どもは風の子、薄着で育てろ!」という話を聞いたことはありませんか?自分の体の感覚を敏感にしておくことで、体が丈夫になったり病気やいろいろなことに対応できるように思います。

 

元木:お話を聞いていると、とてもエコの意識が高いように思います。エコロジーには2つあって、環境に優しく、経済的にも優しいという点があるんですが、子育てを通して、自然体でエコの意識が高まっているのでしょうか。夏場も冬場もエアコンをガンガンかけすぎない…、それは、子どもたちのことを考えてということですね!

 

参加者のみなさんからの質問

Q エアコンをあまり使わないという話ですが、光熱費はどうですか?

電気代やガス代は、以前よりかかりません。OMソーラーには、太陽のエネルギーを利用してお湯を沸かす機能がついているので、光熱費が少なくなっています。

 

Q 夏のエアコン(冷房)は必要ですか?

私と子どもたちはエアコンをつけなくても、OMソーラーの機能だけで大丈夫なので必要は感じません。でも、主人がすごく暑い夏の日に使っているので、エアコンは設置しています。

今回の住まい教室にご参加いただいたみなさん、とても楽しい時間をありがとうございました。
みなさんの想い描いている家づくりが、良いカタチに実現できるよう応援しています。気になることがございましたら、いつでもご相談ください。

 

OMソーラーについての詳細はこちらをご覧ください。

 

OMX モデルハウス見学受付中

エコタウン西矢三に完成したモデルハウス「家族が育つ家」は、最新型OMソーラーを備えた「OMXの家」です。
随時見学できますので、ぜひお問い合わせください。スタッフがご案内いたします。

 

モデルハウスについてはこちらのブログ記事もご覧ください。

新モデルハウス「家族が育つ家」徹底解剖 ①家族の絆が強くなる工夫

 

株式会社セイコーハウジング|
TEL 088-631-8236

 

 

 

 

 

 

▼カテゴリーを選ぶ

▼月を選択