▼カテゴリーを選ぶ

▼月を選択

<ご自宅訪問>藍染杉とステンドグラスが魅力の家

インテリア お客様紹介 パッシブデザイン ブログ 住まいのアイディア 夏のくらし 社長 元木 趣味 間取り

こんにちは!元木です。
セイコーハウジングでは、お引き渡し後もお客さまのご自宅を訪問して、住まいの様子や住み心地、気になる事やお困りになっていることがないかをお聞きしています。先日、昨年度お引き渡し後、初めての夏を過ごされたI様邸にお伺いしてきました。今日はご夫婦の想いがインテリアのポイントに活かされた住まいをご紹介したいと思います。

 

ご夫婦の想いが詰まったインテリアに!

生活スタイルや家での過ごし方、将来はどんな風な生活を送りたいかなど、将来を見据えながらご夫婦と一緒にプランを考えていったのですが、打ち合わせの際にご夫婦から出たご希望が『それぞれが好きな物をインテリアに取り入れたい』ということでした。

ご主人のご希望は、お仕事関連で携わることが多い「徳島県産の杉」と徳島ならではの「藍染」を感じられるように、そして奥様は、大好きな「ステンドグラス」を楽しめように…。

この2つの想いを、どうカタチにしていこうかというところからプラン作りがスタートしたように思います。

 

徳島県産杉と藍染のコラボレーション

こちらは、玄関の様子です。

ご主人の想い入れのある、徳島県産の杉を藍で染め上げた「藍染杉」を使用しています。

藍に染まった杉の木目がなんとも印象深く、訪れた客人をしっとりとした雰囲気でもてなします。藍染のブルーと合わせて玄関のタイルもブルーで統一しています。

 

この藍染杉は、徳島市の津田に事務所がある『大利木材』さんで取扱いされています。様々な住宅資材を多く取扱い、フローリングの種類も豊富で、I様邸の藍染杉の相談もさせていただきました。
徳島でも古来より愛されている藍染には、消臭効果、細菌の増殖を抑制する効果、虫除け効果など、素晴らしい効能があります。
藍染の衣類をはじめ、食品と続いて、住空間にも藍の活用は及んでいます。

藍の魅力にいては【AI/ TOKUSHIMA】をご覧ください。

 

<藍染杉「凛」の特徴>

徳島杉と藍染料のコラボレーションにより生まれた建築材料シリーズです。 徳島杉がもつ風合い【源平(赤、白の木の色)や節】が、藍染料と出会うことで和風でありながらモダンな意匠となりました。寺社仏閣の建築~茶道といった日本古来の美的感覚に通じる、こだわりの逸品です。

・藍が手や靴下に付かないように、最終工程は自然オイル塗装、またはウレタンクリアー塗装にて仕上げています。
・屋内であれば藍の色の退色はほとんどありません。
・杉材の特徴として、ソリやすい、キズがつきやすい点がありますが、自然素材ゆえご理解下さい。

詳しくは「大利木材」ホームページ】をご覧ください。

 

お伺いしたのは、暑い8月の夏の日でしたが、ひまわりのイエローと藍染のブルーで、爽やかな夏を演出されていて、涼やかな心地に癒されました。

 

ステンドグラスの美しさを引きたてる、吹き抜けリビング

奥様ご希望のステンドグラスは富山県より取り寄せたものです。

 

ステンドグラスを見られるところを思い浮かべると、パッと出てくるシーンは教会ではないでしょうか。
徳島では、結婚式場のブライダルフォートチャペルアオアヲナルトリゾートチャペルなどでステンドグラスが見られますね!

 

さて、ステンドグラスをどこかに設置するということが決まり、次にどこに設置しよう!?という課題がが出てきました。色々とプランは出たのですが、家族が一番長く過ごすリビングにステンドグラスから艶やかに優しい光がふりそそぐことをイメージし、吹き抜けにしよう!ということが決まりました。

 

そして、このリビングのプランが完成しました。
吹き抜けリビングの上部にはめ殺し窓を3つ設置しました。
開放的な吹き抜けのリビングに、色鮮やかなステンドグラスが印象的です。
光の加減によって風合いや輝きがかわり、思わず見入ってしまう不思議な魅力があります。

 

 

そして、このステンドグラスにも住まいを快適にするため、すこし工夫をプラスしてます。
ステンドグラスの室内側にはロールスクリーンを設置して、外出中や日差しが厳しい時間帯は日射を防ぐことができるようにしています。
高断熱・高気密住宅ですので、日射のコントロールがとても大切なためです。

この夏も、ロールスクリーンを上手く活用しながら過ごされたとお聞きして、安心しました。

 

そして、夜間の外観はこんな感じです。

幻想的なステンドグラスが外観のアクセントになり、とても素敵です。

 

家づくりは、住人十色です。

みなさんは、どんな住まいで、どんな風に過ごしていきたいですか?
I様邸のように、想いが詰め込まれた我が家をぜひ一緒に考えていきましょう。

想いをカタチに、そしていつまでの安心して過ごせる我が家をこれからもご提案していきたいと思います。

 

オンラインで家づくり ご相談・お問い合わせ受付中

 

セイコーハウジングでは「オンラインでお家づくり」のサービスを開始しています。
自宅にいながら、住まいについての個別相談や今回の様なセミナーへの参加などが可能ですので、ぜひお気軽にご利用ください。

 

株式会社セイコーハウジング TEL088-631-8236

 

 

▼カテゴリーを選ぶ

▼月を選択