▼カテゴリーを選ぶ

▼月を選択

建物見学会で見て頂きたいところ①~広さについて「動きやすさを確かめる!」

ブログ 営業部 武田

こんにちは武田です。

今回は、見学会で是非見て頂きたいところについてお話します。

皆さんが見学会の建物で気になるのはどんなところでしょうか?

「リビングの広さ」や「キッチンメーカー」、「床、壁の仕上げ」などを気にされる方が多いですね。

セイコーハウジングでは広さについては割と自由が利く設計になっています。

例えば、洗面脱衣室なら、洗濯機・洗面化粧台・収納棚を置いてだいたい1坪です。たたみ2畳分くらいで作ることをご提案しています。

「もう少し広い方がいい」というご希望があれば、たたみ3畳分くらいで作ります。※当社展示場が3畳の大きさです。

■人が動くには意外とスペースが必要

広さで大切なのは「距離感」です。

見るだけでなら広く感じるスペースも、実際に生活してみると動きやすさが違うことがあります。

洗面脱衣室では洗面化粧台、収納棚、洗濯機の大きさや位置(レイアウト)によって、人が動けるスペースは変わってきます。

トイレでは広さ、幅をどのようにするかは勿論、もし将来介護が必要な時はどの程度のスペースが必要なのかも考慮します。

■生活しやすいかどうかをチェック

見学会では、どうしても広い部分に目が行きますね。

ただ、実際の家続くりにおいて大切なのは、見落としがちな小さなところです。

まとめになりますが、見学会では、動きやすさや家事のしやすさなど、普段の生活に必要なところを体感してみて下さい。

そして、今のご自分の生活(暮らし)の中ではどうなのか?広さを比較しながら、家つくりに役立て頂きたいを思っています。

 ※写真はセイコーハウジングNEW展示場です。

☆近日中の完成見学会のおしらせ☆

「2世帯住宅の眉山の見える家」は8月24日予約です!詳細はこちらです。

建物紹介ブログはこちらこちらです。

▼カテゴリーを選ぶ

▼月を選択