▼カテゴリーを選ぶ

▼月を選択

「温かい家を建てよう」②プラス1℃で健康的に

OMX パッシブデザイン ブログ 住まいのアイディア 冬の暮らし 営業部 武田

こんにちは、武田です。
今日は昨年11月に参加したセミナーから気になった話をお届けしたいと思います。
「住まいと健康」というテーマで、そしてそれが「あたたかい家づくり」へと繋がる興味深い内容でした。

温活で免疫力UP!プラス1℃で健康促進!

突然ですが、みなさんは自分の体温がどのくらいかご存知ですか?
私の平熱は現在36.6℃です。しかし、数年前はびっくりするような低体温でした。

 

今から、約7~8年前のある冬の季節の話です。
体調が優れず風邪を疑い病院を受診しました。体温は37.4℃程度の微熱でした。
ちょうど、インフルエンザが流行していた時期だったので、
念のために検査をしてもらうと……なんと、検査キットは陽性に!!
まさか、37.4℃でインフルエンザとは!?  熱も高くないのに…と驚きました。

体調も回復して、体温を測ってみると35.7℃になっていて、
熱が下がってよかった!以前より体温が低くなったんだと軽く考えていました。

 

しかし、ある日、薬局見かけた「免疫力」という貼り紙に、

『体温が36.3℃以下は病気に罹りやすく、35℃台はガンになりやすい』

という衝撃的な1文が目に飛び込んできたのです。

※この記事を書くにあたり平熱について調べてみると健康的な体温は36.5℃が目安だそうです。

 

当時は体調面で気になることもあったので、その日から私の「温活」がスタートしました。

まず“体温を上げるためにできること”を色々と試みました。

 

私が取り組んだことは、以下のような内容です。

1)なるべく冷たいものは飲まずに温かいものを飲む
2)朝起きると白湯
3)レッグウォーマー
4)生姜湯
5)旬なものを食べる ※体を冷やさない
6)腹巻
7)靴下
8)ふくらはぎ健康法
9)首を冷やさない
10)40℃のお湯にゆっくり浸かる
11)20分程度の運動

 

その結果、35℃台だった私の体温は、現在プラス1℃の36.6℃となっています。
今では、24時間のスポーツジムが出来ていたり、ウォーキングイベント、
市民講座などでも筋トレや運動教室がよく開催され、健康志向が伺えます。
冷えを感じたり、不調を感じる場合は「温活」に取り組んでみるとよいかもしれません。

プラス1℃の室内温度が健康寿命を伸ばす!

体温が1℃あがれば、免疫力もUPし健康促進につながるわけですが、

実は「家」の温度、「家温」も私たちの健康に大きく関連しているそうなんです!

 

昨年の11月9日にふれあい健康館で開催された
「住まいの健康・省エネ・耐震を考える」をテーマにしたセミナー。

講師は、慶応義塾大学教授の伊香賀俊治氏でした。

 

 

テーマのひとつ「住まいの健康」があり、
色々なデータを基に話があったのですが、その中でも私が注目したのは

〇室内温度差が大きいと血圧が高くなる

〇1℃ 温かい住まいでは、脳神経が2歳若い

という内容の話です。

 

また、暖かい住まいが介護予防に寄与する?と投げかけた解説もありました。
私達の平均寿命は、男性80.98歳・女性87.14歳です(※平成28年度 厚生労働省データー)。

 

しかし、人の助けを借りずに起床、衣類の着脱、食事、入浴が自分でできて、
健康的な生活が送れる期間を指す健康寿命はというと、男性の健康寿命は71.19で、平均介護期間は9.79年となっています。

 

つまり、約10年間、誰かの助けを借りる介護期間が必要になってくるというわけです。

 

健康寿命を長くしたいと考えた場合、
室温が2℃あたたかくなることで、健康寿命を4歳延伸するというデータがあります。

詳しくは、健康に暮らせる家づくり<データから見る、家と健康> をご覧ください。

 

 

●週刊文春 温かい家は寿命を延ばす (文春ムック)

こちらにも「あたたかい家」についての特集が組まれていますので、
ぜひご覧ください。

体温を上げて免疫力のある強い体をつくり、
あたたかい住まいで、健康寿命を伸ばしていきましょう!

 

「あたたかい家」を建てるならOMX

体温が1℃上がると、健康的に!

部屋の温度が2℃あがると、健康寿命が延びる!

ということですが、では「あたたかい家」を実現するにはどうすればよいか…。

ここでは、私たちセイコーハウジングの取り組みを少しだけご紹介したいと思います。

 

セイコーハウジングでは、
住んでいるだけで「温活」できる、全館空調の家をご提案しています。
冷えや温度差による体への負担が少なく、そこに住んでいるだけで、
家があなたの温活をサポートするような、そんな家です。

 

全館空調のメリットは

●冬場の起こりやすいヒートショックを防ぐ
●夏場の熱中症を防ぐ
●エアコンの効きすぎによる不快感がない

部屋間の温度差がないことで、生活ストレスを軽減します。

 

私たちがオススメしている「OMX」は、省エネ・低コストで全館空調が可能で、
暖房、冷房、給湯、発電のすべてまかなうの次世代システムです。

 

どんなあたたかさを言葉で説明するのは難しいのですが、
「ぽかぽかた陽だまりの様なあたたかさ」が、家の中のどこに行ってもかわらない

そんな家です。

 

冬の体感見学会のお知らせ

来年2月8日(土)・9日(日)に「冬の体感見学会」を開催します!

 

弊社オススメのOMX採用の新しいモデルハウスで、

ぜひ、どこまでも続くあたたかさを体感してみてください。

 

2月と言えば、1年の中でも最も寒さが厳しい時期です。

極寒の時だからこそ、OMXがどんな力を発揮しているのかを知っていただけると思います。

イベント情報の詳細は下記をご覧ください。

2/8[土]~9[日]「モデルハウス OMXの家」冬の住み心地 体験見学会

 

 

株式会社セイコーハウジング TEL088-631-8236

 

 

 

 

▼カテゴリーを選ぶ

▼月を選択