こだわりのヴィンテージ家具が似合う -オトコマエな家-

家計にやさしいネット・ゼロエネルギー住宅(ZEH)・省エネ性能をさらに高めるパッシブデザインと、高性能な住宅は、インテリアにこそこだわりポイントがたくさん!!

こだわりのヴィンテージ家具が似合う -オトコマエな家-

 

TD様タイトル1

元木:冬の住まい心地はいかがでしたか?

奥さま:冬は晴れてる日なんかは、暖房をつけなくても、南の光がすごく入ってくるので、
   「暖かいなー」って、来ていただいた方皆さんに言っていただいて。
   「いやー、いいなー」って(笑)

ご主人:そうやね。

奥さま:本当に住みやすいです。

元木:1月~2月は一番寒い時期だったと思うんですけど、エアコンを使う頻度はどれくらいでしたか?

奥さま:ちょっと寒いと思って、朝起きてエアコンをつけても、9時や10時ぐらいには切っています。
    その時間だと部屋も温まって、窓からの光も十分入ってくるので、日中なんかは切って
    いても全然暖かいです。

元木:そうですか。では、寒い夜の日は少しエアコンをかけるイメージですか?

奥さま:夜もたまにかなぁ。

ご主人:そうですね。そんなには、エアコンをかけたイメージは無いですかね。

奥さま:家ではそんなに着こまなくて良いんですが、外との温度の差がすごい!と実感しました。

元木:そうですか。やはり外は寒いけど、お家に入ったら(玄関から)暖かいと?

ご主人:そうですね。それはすごく感じました。

 

元木:それでは、冬の住まい心地については満足度で言うと?

ご主人:もう、本当に満足ですよ!!

奥さま:えぇ、はい!!

元木:そうですか。ありがとうございます!!

 

元木:それでは、夏はいかがでしたか?
   住まわれたのが9月ぐらいからですね?と、いうことは、まだ夏は経験されていないですけど、
   9月の最初はちょっと暑かった?

奥さま:そうですね~。すごく暑くて・・・
    まだ、その時は、リビングにエアコンが付いていなかったんです。

元木:その時は、エアコン無しだったんですね。

奥さま:そうですね。寝室だけ使っていました。

元木:使い方としては、どうなのですか?
   寝る前に少しエアコンをかける感じ?

奥さま:そうですね。そんな感じでした。

 

TD様228

 

 

TD様タイトル2

元木:こちらのお住まいは、インテリアが、本当に素晴らしいなと思うんですけど、お二人で
   決められていたイメージがあったんですか?

お二人:そうですね。二人で決めました。「こういうのが良いな。」というのを言い合ったりして。

ご主人:「この色とこの色が合うかなー。」と、いう感じで一つずつ相談しながらだったんですけれどもね。

元木:当社のインテリアコーディネーターとも、相談しながらだったと思うのですが、
   相談することで、だんだんイメージが明確になってきたところもあるのですか?

ご主人:ありますね!!

奥さま:あります、あります!!

元木:特に、ここは、すごく良かったな。と、いうおすすめは?

奥さま:吊り棚や本棚などは気に入っています。今度、私の友人が家を建てる事になって、
   「ぜひ、参考にさせてもらいます!」と。
    子どもが「これ、読んで」とか、自分で絵本をとってきて、自分で片付けてくれます。

元木:なるほど。そんな練習にもなるのですね。いつもきれいに片付けられていますもんね。

 

元木:あと、吹き抜けの部分ですが、大きな窓が特徴的ですよね。

奥さま:あれは母のアイデアなのですけど。
    朝には、光が入ってきて明るくなるし。解放感も、ぜんぜん違いますね。
    ちょうど、空の色がのぞいた時に「あぁ、良いな~」って、本当に思いますね。

元木:そうですね。吹き抜けがあることで、家の中がぐっと明るくなりますね。
   今回のお家づくりでは、私たちも勉強になることがたくさんありました。

 

TD様232