カテゴリー一覧
施工状況 工法・技術 お知らせ

知っておきたい!図面記号の見方

お知らせ ブログ 営業部 岡本 最新情報

んにちは、岡本です。

今日は、プラン(間取り)をスムーズに見るために必要な、

『記号の見方』についてご紹介します。

知っておくと便利! プラン記号の見方

家づくりをスタートして、何度か打ち合わせを進めていく中で、

必ず、住宅設計プラン(間取り)を営業や設計スタッフから提出されると思います。

実際に手にとってプラン(間取り)をご覧になっても、どう見ればよいのか正直わからないと思います。

家づくりは、初めてのことばかりです。初めてみる記号ですので、わからなくて当然です。

 

でも、基本的な情報や予備知識を確認しておくと、

プランをスムーズにイメージできたり、設計に関する要望が伝えやすくもなります。

 

家づくりを楽しく進めていくためにも、

今回は、当社で平面図によく使用される記号を解説いたいと思います!

土地がお決まりの方は、思い浮かべながら読んでみてくださいね。

 

(※注意)記号は、各工務店やハウスメーカーによって多少の違いがございますので、ご了承ください

 

まず!平面図に用いられる記号は、

建具の開き方を上から見た様子で表されることが多いです。

 

片開き戸

片開き戸です。こちらは右を吊元とし左側が開口します。

 

 

両開き

片開きドアが反転して二個ついている様子です。(そのままですが…)

収納によく使用されます。

 

片引き戸

垂直に線が交差している部分が、実際に開く場所(開口部)となります。

 

折戸

開いた状態を上から見た様子を表しています。山の数で何枚折戸かを表しています。

 

引違い

こちらも垂直に交差している部分が実際に開く場所(開口部)となります。

垂直に交わる線の数で何枚の引違がを表しています。

 

 

縦すべり窓

左右どちらかを軸にして反対側を外部に開口させます。

どんなものかピンとこない方は、私の前回の記事をご覧ください。

私はカタカナの「ト」に見えるのですが、私だけでしょうか?

 

横すべり窓

縦滑り窓の横バージョンです。

工務店によっては「く」の字だったり上記の▽っだったりします。

 

FiX窓

開かない窓になります。

窓の部分にもう一本線が入った記号になります。

 

 

関連記事 

選ぶならどの窓? 当社で最近多く使用される『窓のカタチ』をご紹介こだわりたい!

高性能住宅の鍵をにぎる『窓』

 

 

いかがでしたか?

今回は基本的な記号の見方についてご紹介しました。

プランのイメージがしやすくなったでしょうか?

少しでもお役にたてれれば嬉しいです。

今後もこのブログで、

住まいに関するワンポイントアドバイス情報をお届けしたいと思います!