カテゴリー一覧
施工状況 工法・技術 お知らせ

扇風機&サーキュレーターとの賢い付き合い方

お知らせ ブログ 社長 元木

こんにちは、社長の元木です。

今年は命に危険が及ぶ暑さということで、日本中が“いつもとは違う夏”を迎えています。
熱帯夜が続き、なかなか自然の風だけでは過ごすことも難しくなってきています。

こんな暑い毎日でわたしが提案したいのは扇風機やサーキュレーターを使って
「涼しい風を取り込む方法」です!

実はわたし自身も実際に家でやっている方法なんです^^

 

まず、帰宅したら窓を開けて扇風機を室内に向けて作動。

夕方、寝室は、熱気がこもってムッとしてますよね。


いったん、外気を強制的に取り込んで、熱気を出しましょう。

まず、手を洗うより何より先にやりましょう!

 


もちろん、寝る時も扇風機を作動してOKです。


でも直接体にあたらないように向けてください。首をまわすこともお忘れなく。
なぜなら、ずっと風が体に当たると不快感が生じるんです。


扇風機の首をまわすことで室内の空気をかくはんし、ムラのない室温に保ちます。
タイマーを使って就寝4時間で切るように設定します。これにもちゃんと理由があります。
朝4時~5時の間はすごく温度が下がって寝冷えするからなんですね!


ただし、風のない暑い夜は冷房で部屋を冷やすなどしてエアコンを活用してくださいね。

ちなみに、これは、サーキュレーター



もともとは、広い部屋でエアコンをかけた場合に室温をムラのなく保つためのものです。
吹き抜けのあるリビングには欠かせない必需品ですね・ω・

 

扇風機よりかくはん効果が高いのが特徴です。
ただし、サーキュレーターから送られる風は強いので、

直接、風を受けるのには適していません。


窓を開けて涼しい外気を取り込むのは、こちらがよりいいかも!

このタイプのサーキュレーターは高さがないので腰窓には不向きですが…。
あ!でも掃き出し窓には使えそう♪ 
あともうひとつ弱点が…タイマーがないのが残念…。。。

タイマーのある機種があるかも・・

今日は道具の使い方ひとつで、寝苦しい夜も快適に過ごせる方法を伝授しました。

 

まだまだ暑い日々が続きますが、正しく扇風機やサーキュレーターを使って、
寝冷え・夏バテ・夏風邪を起こすことなく、元気に夏を過ごしましょう!