カテゴリー一覧
施工状況 工法・技術 お知らせ

どう選ぶ? 住宅素材の選び方

お知らせ ブログ 営業部 武田 最新情報

こんにちは、武田です。

最近、映画「マンマ・ミーア」を観ました。歌とダンスのミュージカルは楽しいです!

さて、今回は住宅の素材選びについてお話したいと思います。

部屋の印象は「素材の質感」で決まる!

家づくりの計画の大まかなものとして、

「土地の確定」「資金計画」「建物計画」があります。

その中の「建物計画」では、間取りや外観、インテリアを順次決めていくのですが、

この、インテリアの「素材選びがとても重要なのです!」

ということを、お伝えできればと思います。

 

室内に入ったときにパッとうける第一印象

空間の広がりや明るさ、雰囲気は素材の選び方次第でガラリと変わってきます。

特に、室内のベースとなる「床」や「壁」の素材選びは重要です

室内で床や壁が占める面積の割合はとても大きいですので、

家族の暮らしに調和し、時間の経過とともに、愛着が持てるものをオススメします。

 

家具やカーテンなどは、すぐに模様替えができますが、

床や壁はそう簡単にはできませんので、慎重に選んでいただきたいと思います。

 

「素材」を選ぶときに必要な考え方は?

部屋のイメージを左右する素材選び…

素材すべてを、自分の好きなモノで取り揃えられればよいのですが、

プラスで費用がドンドン増していく…ということになると大変です。

 

ハイグレードのものが良いのではなく、

みなさんの暮らしにピタリと寄り添うものが一番です。

 

例えば、家族で過ごす時間が長いリビングはこだわってみる、水回りをこだわりたい!など

暮らし方を考えながら、「こだわりたい部分は、こだわりを活かす」という風に

メリハリを付けることが大切です。

“予算内”でおさまるようにベストな選択をしてくださいね。

 

お気に入りが見つかる! 素材選びに役立つ1冊

「素材の選び方」という小冊子です。

床・壁の素材のメリット、デメリットをまとめたものです。

 

 

床材の紹介ページはこんな感じです。

このページでは「合板フローリング」と「無垢フローリング」の違いが紹介されています。

それぞれの写真を掲載し、メリット・デメリットの要点が列挙されていて、

先頭にチェックボックスがあるので、チェックを入れて冊子を読み進めると

ご自分の希望するもの(希望する傾向)が分かる仕組みになっています。

ぜひ、一度ご覧になってみてください。

 

 

まとめ

あるお客さまが、「素足教育」について、お話されていました。

「小さなお子さまを、素足のままで床を這わせた暮らしをさせたい」とのご希望でした。

 

それぞれのご家庭で、暮らし方や家族との関わり方は幾通りもあるものと思います。

家づくりも、沢山の方法、手段があります。

「素材選び」もそのひとつです。

みなさんの暮らしに、うまく調和する素材選びを

お手伝いさせていただきますので、何でも気軽にご相談くださいね。