▼カテゴリーを選ぶ

▼月を選択

知ってますか?リフォームとリノベーションの違い

営業部 岡本

リフォームとリノベーションの違いって?

こんにちは、住宅アドバイザーの岡本です!

「リフォーム工事」とネットで調べていると

リノベーションという聞きなれない単語が出てきませんか?

 

昔はあまり聞かなかったかもしれませんが、

ここ最近ではどこをみても

『リフォーム』『リノベーション』の事例がセットで紹介されたりしていますよね!

今回は曖昧で混同されがちな

リフォームとリノベーションの違いを分かりやすく説明いたいと思います。

 

リフォームって?

リフォームとは英語のスペルで「Reform」と書きます。

意味としては「修繕」です。

そして、修繕とは悪いところを改めてよくすること、要は“修理”です。

なのでリフォームとは改修工事とも言えますね。

 

リノベーションって?

英語のスペルはこうです。

「Renovation」 意味は「改修」です。

先ほどの修繕と混同しがちですが、こちらの意味は修復だけでなく

「用途や機能を変更して、性能を向上させたり価値を高めたりする」

というニュアンスを含むため、より良く作り替えるという意味合いになります。

リフォームとリノベーションの違いって何?

言葉の意味としては、

リフォーム=直す工事

リノベーション=以前より性能を向上させるための工事

となります。

 

そしてそれ以外にも大きな違いがあります! それは、工事の規模です。

リフォームの例を具体的に上げると、床の張替えやクロスの張替えなどになります。

内容にもよりますが、早いものでは1日で完了する工事もあります。

 

一方、リノベーションは間取りの変更工事などになるため、

リフォーム工事と比べてかなり大掛かりな工事になります。

その分工事の必要時間も長くなります。

また、仕様用途を変更する工事もリノベーションと呼ばれることがあります。

事務所として使っていたスペースを居住スペースに変更する工事など、

もちろん逆の例もあります。

業者によってはこういった工事をコンバージョンと呼ぶこともあります。

参考例 セイコーハウジングのリノベーション

では、当社のリノベーション事例をご紹介します。

こちらのお客様は先ほど説明した

“仕様用途の変更のリノベーション”をさせていただきました。

外観はあえていじらず、昔ながらの街並みに配慮し施工しました。

詳しくは当社のリフォームページの施工実績からご覧ください。

安心で快適に暮らせるこだわりが記載されています。

http://seikohousing.co.jp/reform/works/徳島市y様邸/

 

まとめ

どうでしたか?

リフォームとリノベーションの違いは分かっていただけたでしょうか?

セイコーハウジングではリフォーム工事もリノベーション工事も承っております。

もちろん工事の依頼だけではなくご相談も受け付けておりますので、

ご気軽にお問合せご来店ください。

▼カテゴリーを選ぶ

▼月を選択