▼カテゴリーを選ぶ

▼月を選択

大掃除の準備

住まいのアイディア 営業部 岡本 地域

今年もあと50日を切りました。ほんと早いものですね。

年末までにやっておかないといけない事の1つが大掃除。

年末に急いでやって結局終わず、中途半端なまま年始を迎えていませんか?

今からでも間に合います。始めませんか?大掃除の準備。

 

 

 

粗大ごみは早めに捨てておきましょう

年末の粗大ごみの収集は非常に込み合います。年末に慌てて依頼しても収集業者も手一杯で年始に収集されることもあります。

そうなると処理施設へ持ち込むのですが、そちらも混んていてなかなか回収されずに長い時間待たされてしまいます。

そんなことにならないように粗大ごみは早めに行動しておきましょう。

 

粗大ごみ徳島 市内の出しかた

徳島市内に方はこちらを確認しましょう。

収集月が12月の西富田・東富田・渭東・渭北・沖洲・八万・勝占・不動・川内・応神にお住まいの方は、まだ間に合います。急いで申し込みましょう。

それ以外の方は持ち込みか、自分で業者を手配することになります。

持ち込みを検討される方はこちらを参照ください。

収集申込の場合は個数制限があり、5つまでとなっておりますのでご注意ください。

 

 

 

掃除のコツはものを増やさないこと

12月頃になると始まりだす年末セール。

お安くなっていて、ついつい買ってしまいますよね。

けど、惑わされてはいけません。それ本当に必要ですか?

もうすぐ年末、大掃除が待っているんですよ。手間を増やしているだけではありませんか?

それでも欲しい(必要)なら、今あるものを捨ててから買いましょう。

そうすれば、ものの数量は増えません。

あとは買うときに置き場をちゃんと考えてからにしましょう。計画はとても大事(経験談)

 

 

 

収納の内に眠っているものにも目を向けてみましょう。

1年以上使っていないものはありませんか?そういうものは優先的に捨てていきましょう。

オールシーズン不要という意味なので、まず無くても困りません。

もちろん防災バックなど非常時に利用するは別です。使わなくて済むことを一番ですが。

友人から頂いたお土産。

その場の勢いで購入した雑貨。

シューズクロークの奥底に隠された靴。

使わない飾らないなら捨てましょう。見えないところに飾って意味ありますか?

1年間履いていないかった靴はどの時期に履きますか。トレンド的にはどうですか?

 

収納は使わないものを詰め込む場所ではありません。

収納は使わないものを詰め込む場所ではありません。

ぜひこの機会に開かずの間となっている収納を、重い腰を上げて開けてみてください。

 

おわりに

いらないものを事前に捨てるだけで大掃除がグッと楽になります。

大掃除で一番大変なことがゴミ出しになりますから、その手間を事前に終わらせておこうという内容でした。

これを期に休日に少しづつ準備していってはいかがでしょうか。

 

私ですか?うーん・・・明日からやります!

▼カテゴリーを選ぶ

▼月を選択