▼カテゴリーを選ぶ

▼月を選択

<ボランティア活動報告> エコキャップで命を救うワクチンを! 

ブログ 住まいのアイディア 営業部 藤本 最新情報 趣味

今日は、私たち「セイコーハウジング」が取り組んでいるボランティア活動を紹介します。

 

その活動とは

『エコキャップ活動=ペットボトルのフタを集めること』です。

 

そして、先日、1年間コツコツと集めたエコキャップを

『公益財団法人徳島県労働者福祉協議会』様へ寄附してきました。

写真は、1年間で集めたペットボトルのフタ、エコキャップです。

 

この活動は、ちょうど1年前に私が始めたボランティア活動で、

事務所に設置した回収BOXに、

セイコーハウジングの社員や関連会社・業者のみなさんが

ペットボトルのフタを入れてくれたエコキャップです。

 

「ペットボトルのフタがどうなるか?」といういうと、

感染症予防のワクチンに代わり、発展途上国の子どもたちの命が救われます。

 

1日4,000人、

時間にして20秒に1人の赤ちゃんや子どもが

ワクチンがないために命を落としている

 

ということを知り、私にもできる活動を…

との思いでスタートさせたのがきっかけです。

 

エコキャップ活動の詳しい内容はコチラをご覧ください。

 

公益財団法人 徳島県労働者福祉協議会 エコキャップ活動

エコキャップ運動

 

認定NPO法人 世界の子どもにワクチンを日本委員会

私たちの活動

 

 

 

そして、重さをはかってみました!

1年間で集まったエコキャップの重量は約2kgでした。

 

約2Kgのエコキャップ(約800個)で、ポリオワクチン1人分に相当するそうです。

微力ですが、これで一人の命が助かりました。

 

これからも、

私にもできるボランティア活動として、

続けていきたいと思います。

 

 

 

▼カテゴリーを選ぶ

▼月を選択