▼カテゴリーを選ぶ

▼月を選択

選ぶなら木の家、「木のおもちゃ」

インテリア 営業部 藤本 子育て 最新情報 自然素材

こんにちは、藤本です。

「セイコーハウジング」では、木のぬくもりが感じられる家づくりを大切にしています。

無垢の床を素足で歩いた時のあたたかさ、ほっこりとした居心地の良さや調湿効果、また時を重ねることによって風合いが増していく…など木の家の魅力は沢山あります。

これは、「木のおもちゃ」にも通じるところがあると私は考えています。

今回は「木のおもちゃ」の良さについてお伝えしたいと思います。

 

「木のおもちゃ」の良さとは?

木のおもちゃの良いところとは、どんなところか?

それは「五感」で楽しめるところです。

それぞれの良さを、あげてみます。

 

‹目で楽しむ›

自然素材の木ですから、木の種類によって風合いや色味、木目などが1つ1つ違い、世界に1つだけのおもちゃを持つことができる。

 

‹耳で楽しむ›

プラスティックや金属のおもちゃ、電子音では奏でることができない、優しい音色が楽しめる。響きわたる木琴の音色、優しい音ですよね。奥深さを感じます。

 

‹嗅覚で感じる›

特にスギやヒノキで作られたおもちゃは、木の香りが楽しめ、その香りに癒やされることも!

 

‹肌で感じる›

手に持った時の手触り、木の種類によってかわる質感、そしてぬくもりが感じられる。

 

‹口に入れても大丈夫›

あかちゃんや小さな子どもたちは、手にとったおもちゃを口に入れたりなめたりしますが、自然素材の木なら安心、安全!(飲み込めるほど小さなものはダメですよ)

 

「木のおもちゃ」の魅力は他にもたくさん!

壊れにくく長持ちすること、壊れても修理ができるものが多い、シンプルで飽きがこない、使いこむほどに馴染んでいくという点も、木のおもちゃの魅力です。同時に「物を大切に使えば、いつまで使い続けることができる」ということを、子どもたちが学べるきっかけにもなるのでは?と思います。

 

テレビを見る、ゲームをするなど受け身的な遊びではなく、木の積み木が何個かあれば、子どもたちは「どうやって遊ぼうか?」と考えながら遊びだすそうで、木のおもちゃを積極的に取り入れている保育施設もあると聞きます。五感、体感を刺激して「自由な発想で子どもらしく遊ぶ!これはとても大事なことでは、と思うのです。

 

木のおもちゃが楽しめる、徳島のおすすめ施設

すぎの子木育広場すきっぷの森「もっく」

スギの木でつくられた木のボールプールがあり、他にも木のおもちゃがたくさんあります。

 

ギフト雑貨・木のおもちゃ「DEPOT(デポー)」

以前に私が突撃取材をしたお店です。 ぜひこちらも御覧ください。

木の家にあう、木のインテリア-徳島デポーさんに行ってきました。

 

こうやって、木のおもちゃの良さについて考えていると、

改めて「木」の素晴らしさについて気付かされます。

木の良さについて、もっと知りたい!

木の家を見てみたい!!

木の家に、住んでみたい!

と思ったら「セイコーハウジング」まで、ぜひご相談ください。

 

セイコーハウジング

TEL088-631-8236

▼カテゴリーを選ぶ

▼月を選択