[小泉 誠さんプロフィール]
1960年生東京生まれ。デザイナーの原兆英・原成光両氏に師事した後、1990年コイズミスタジオ設立。箸置きから建築まで生活に関わる全てのデザインを手掛ける。2003年にはデザインを伝える場として東京の国立市に「こいずみ道具店」を開きリアルなデザイン活動を展開している。

〈小泉ゼミ〉の学生さんが
東京からやってきた!

武蔵野美術大学空間演出デザイン学科〈小泉ゼミ〉の学生さんがはるばる東京からやってきました。徳島で小泉さんが関わる「宮崎椅子製作所」「テーブル工房kiki」、そしてこの「眉山の見える家」を見学しに来られたのです。

建築中の建物について、随所で説明を受ける学生さんたち。小泉さんは「設計士と施主様、工務店のチームワークがこんなに良い現場はなかなかないかも」と話していただきました。

施主様を巻き込んでの取り組みも、小泉さんが語るポイントのひとつ。上の写真は、趣味室につながるハシゴをかけるために施主様が天井の高さを確認しているところです。

小泉さん、大工棟梁の中村さんと。施主様お気に入りの趣味室での1枚です。

一方で外壁の施工は進み、電気工事の最中です。

黄昏時には白いファサードが夕日に美しく染まっていました。