「失敗しない土地探しの秘訣」 第16回  土地を安く買う方法

皆さん、こんにちは。不動産部の平です。

土地を安く買う方法はあるかというテーマで、前回は、その安いか、高いかの指標として、いったい何を参考にして判断したらいいのかという事を書きました。

さあ、今回は、肝心の安く買うための方法です。その前に、ここまで引っ張ってきて、なぁ~んだとがっかりさせるかもしれませんが、本当に「安い土地」というのは実はないんです。

 

先の5つの指標から考えて、安いなと判断できてもその安いのには必ず理由があります。その理由をはっきりさせて、その理由が、買う自分にとってマイナスになることかどうかという判断をします。

 

例えば、『土地に入っていく道が2m少しの幅しかない狭い道路だ・・・・だから安くなっている。でも、家の敷地に接しているところは4mはあるし、私たち老夫婦はもう軽自動車にしか乗らないし、入っていく道が少々狭くても気にならない・・・なら買ってもいいな。』

という具合です。その安さの理由をしっかりと見定めることです。あまりにも安ければ、理由は一つだけではないかもしれません。その為にも先の指標価格をしっかりと調べて判断し、仲介業者にもしっかりと聞くことですね。。

 

種明かしをされてがっかりさせてしまったかもしれませんが、これで終わっては申し訳ないので、少し頑張って、これ以外に土地を安く買えるかもしれない(?)方法を書いておきましょう。

 

一つめは、売れ残りを探す方法です。

分譲地での売れ残り物件を探すのです。10区画前後の分譲地は大抵、1つか2つの区画が売れ残る事が多いです。当然、売主や、分譲業者は全部売り切りたい気持ちが強いのです。売れ残っている土地は、他の区画と比べると条件が当然悪いものです。地積がやや他の区画と比べると小さすぎたり大きすぎたり、形が悪かったり、団地内の行き詰めだったり、と、それぞれ理由があるでしょう。しかし、他の区画と比べると・・・、というだけで、団地全体では良い分譲地かも知れません。残った区画は、売主側は売りたい気持ちがより強いですから、思い切った値下げ交渉に応じてくれる可能性が高いのです。

 売れ残りが全て良い土地だとは限りませんが、設計の工夫で思うような家が建つ土地であれば、値下げ交渉して安く買えれば、良い買い物になります。

 

安く買う方法の二つめは、売り急ぎの土地を探す事です

相続税支払のために売りに出された土地。会社の資金繰りに困って売りに出されている土地。個人なら、借金の支払に困って売りに出された土地。

 

 当然、土地を見ただけでは、何故売りに出されたかは分かりません。でも、紹介してくれた業者に聞く事はできます。「どうして売りに出されているんですか」と聞いてみて下さい。

 

これに正直に答えてくれる業者は良い業者です。知っていても、売主に不利になるような情報は出さないのが通常ですが、聞いてみる価値はあります。個人情報の漏洩にならない程度の情報は、出してくれるかも知れません。

売り急ぎの理由になるような情報が得られたら、大きな値下げ交渉に応じてくれる可能性は高まります。

 

安く買うための方法の3つめは、買いたい価格を理由を示して説明する事です。

値下げ交渉をするのに、1500万で出ている土地を、いきなり1300万にしてよと言っても、仲介業者も売主も素直に応じてくれることはありません。

 

 「自己資金では買えないので当然ローンを組みます。今の自分の支払能力から言って35年でローンを組んだとしても借入は3000万が限度です。自己資金を含めて、全体の資金総額は3500万です。家の大まかな見積もりを出してもらったら2000万以下では難しい。とすると経費を考えれば土地の価格は1300万を超えたら、もう買えなくなるんです。家も土地もあきらめざるを得ません」

 

と理由を説明すると、間に入る仲介会社の営業マンも、そのことを頭に入れ、時には売主との価格交渉にこの事を話しながら、かなり押しの強い、価格交渉を行ってくれます。

1300万は駄目としても、1350万にはなるかも知れません。

単に「1500万は高いから、1300万にしてくれないかな」と言ったんでは、反発こそされ、値下げの了承には繋がらないでしょう。

 

この3つの方法を試してみて下さい。ダメ元ですから、やってみる価値はありますよ。では、がんばって。

 

次回は、土地探しに殆どの人がやっていないけど、自分に合った土地を手に入れる秘訣がある事をお話しします。ではまた。

 

株式会社 セイコーハウジング 不動産部 平忠彰

 徳島市北矢三町三丁目1-79

 TEL 088-631-8082 FAX 088-631-8295

【WEB】  <http://fudousan.seikohousing.co.jp/>

【MAIL】 <taira@seikohousing.co.jp>